childroom

病後児保育室

より早く病気を回復できるよう環境を整え、心も体もゆったりとして健康を取り戻す事を目的とし、子育てと就労等の両立を支援しております。

病後児保育室写真

病児後保育とは

病後の“病気回復期”にあって、集団保育を安心して受けることが困難な乳幼児・児童の一時預かり保育をするものです。

「あい」が大切にしていること

安心して預けられる環境を提供
病気明けのお子さんにとって、家庭的な雰囲気の中で過ごせる環境を整え、衛生・消毒にも心がけて二次感染防止に努めております。
お子さん1人ひとりにあった保育
入室から退室までのお子さんの状態を記憶し、お子さんの体調、生活リズム、興味に即した保育を心がけ、保護者との意思疎通を大切にしております。
保育時間 月曜日〜土曜日(祝日・実施施設の年末年始休業日を除く)
早朝保育/7:30〜
通常保育/8:30〜17:00
夕方保育/〜18:00
利用できる児童の年齢 生後2ヶ月~小学3年生
利用期間 最大連続して1週間程度
利用できる児童
  • 多摩市に在住している乳幼児
  • 多摩市内の認可保育所・認証保育所・幼稚園又は学童クラブに入所している乳幼児・児童
利用できる児童の
対象状況
[1] 事前に医師の診察を受けていて、風邪症状が残っている場合。
[2] 病気明けで登園するにあたり、普通保育では難しいと思われる場合
[3] 感染症治癒後の体力回復期(感染症の場合、登園許可が出ていること)。
[4] 嘔吐後24時間経過し、経口補給ができる状態である場合。
[5] 熱が下がった状態で様子をみたい場合。
[6] 薬の内服中であるが、今ひとつ元気がない場合。
[7] 外傷などで患部の安静を保つ必要がある場合(傷口がふさがっていること)。
[8] 骨折・捻挫・脱臼の治療後で登園可能であるが、普通保育が難しい場合。
お問い合わせ
042-374-3535
(受付時間 : 平日9:00~17:00、土曜日9:00~12:30) 042-338-6850
(平日9:00〜17:00 多摩市子ども青少年部 子育て支援課保育担当)