厚生荘病院 TOPお問い合せ関連リンクサイトマップ
研究要旨
 
   
2014年度  研究要旨 T

一般財団法人 愛生会   
多摩成人病研究所   
厚生荘病院      

[症例報告] 褥瘡滲出アルブミン(Alb)について

症例1(88y・F)仙骨部φ3cm・D4p・Alb;0.08g/day
症例2(76y・F)仙骨部φ2.9cm・D4p・Alb;1.0g/day
症例3(77y・M)仙骨部φ5.5cm・D4p・Alb;0.6g/day
   症例3の滲出Albの1日量はAlb濃度3g/dlの血漿約20mlに相当

[考察]

褥瘡難治症例の低Albの改善には栄養の供給は基より、Albの消費に係わる基本的な対策として、褥瘡の炎症に伴う発熱及び血液成分滲出の早期終息に向けた取り組みが必要であり、低アルブミン血症臥床者に発生した褥瘡は難治化を辿る傾向にあることから、発生予防に十二分の配慮が必要と示唆された。

 

←前のページへ

   
 
Copyright(C) 2014 厚生荘病院 All rights reserved.