Q1 現在の仕事内容をお聞かせ下さい
ママさん: 担当部屋の患者さまの点滴や入浴介助やおむつ・シーツ交換・口腔ケア・食事介助などを行います。他にはフリー業務も行っています。フリー業務とは、決まった仕事ではなく、状況に応じて忙しいところをフォローするため、毎回仕事の内容が変わります。
ベテランさん: 私もママさんと同じですね。
パートさん: パートの私は担当はありませんが、点滴など他はみなさんと同じです。フリー業務を行うことや、外まわりの仕事がやや多いと思います。
Q2 新人時代と、厚生荘病院で働き始めた頃のことを
教えてください
ママさん: 海外協力隊に憧れ、学生時代から海外で看護師の仕事をするのが夢でした。しかし、言葉の壁により日本で看護師を続けています。紹介で当院を知って入職し7年目を迎えました。
以前の病院は受持制だったので、機能別看護はとても新鮮でした。
ベテランさん: 私は当院で13年以上勤めてから、その後3番目の子どもを妊娠して退職し、その後当院で復職しました。復職してから13年目になります。
パートさん: 学校を卒業してから別の病院で3年間勤めてから、結婚を機に退職しました。その後11年間ブランクがあったので心配でしたが、当院へ入職してからみなさんに声掛けをよくしていただいたので助かりました。
ベテランさん: 新しく入ってきた人には、声を掛けるようにしています。
インタビュー風景
Q3 どのような人と働きたいですか?
ママさん: 患者さまあっての私たちの仕事だと思いますので、お互い声掛けをして患者さまのためにチームの一員として働く気持ちのある方だと嬉しいです。
ベテランさん: 私も。「自分の受け持ちだけでいいですよね」という感じで業務を区別して仕事をする方は当院では合わないような気がします。
パートさん: 忙しい時はどうしても自分のことでいっぱいになる時も、他のスタッフから一声掛けていただくだけで、頑張れると思います。そのようなお気持ちの方と一緒にお仕事が出来たら嬉しいです。
Q4 厚生荘病院の好きなところは?
ママさん: 近くでカブトムシが取れるような自然ゆたかな環境です。
高台に建っているのもあり、緑がよく見えて癒されます。
ベテランさん: 院内サークルが色々あることですね。私は、以前トールペイントのサークルにいました。好きなサークルに参加出来るのがいいですね。
当院は、長期入院の患者さまが多いので患者さまをはじめ、深く関われる所がいいと思います。
スタッフ間のコミュニケーションも取れている所もいい点だと思います。
パートさん: 高校1年生・小学5年生・小学3年生と子どもがいますので、学校行事の時に休みが取りやすいのがありがたいですね。こちらが伝える前に「休みの日はどうする?」と声掛けしてくださるので、本当にありがたく思っています。
ママさん: 一番下の子が2歳なので、どうしても急な予定変更などあるのですが、「仕事はみんなで出来るけど、お母さんはあなた一人だから」と師長から声をかけられ、快く帰らせてもらったことが何度もあって、厚生荘病院に来てよかったと思いますね。
インタビュー風景
Q5 今一番の「やりがい」や「目標」は?
ママさん: ご家族がご面会になられた際に、患者さまへの接し方などとても気を遣われてる方には「お手に触れてもいいですよ」などと様子を見てお声掛けさせていただくようにしているのですが、その時にとても柔らかな表情を見せてくださる瞬間、「ああ、この仕事をしていてよかった」と思います。
目標は、出来るだけ爪切りなど細かいケアが丁寧に出来るようになることです。
ベテランさん: 他には、長期で入院されている患者さまが多いので、ご家族の方ともお話する機会が多かったり、スタッフ同士のコミュニケーションが取れている所がいいと思います。
どうしても忙しい時は難しいのですが、私ももっとケアしたいと思っています。例えば、男性の患者さまの髭剃りなどもなるべく丁寧にケアしたいです。
パートさん: 当院で働いて6年目になり、皮膚科処置など一つずつ任せてもらえるようになったのがやりがいになっています。
言われたことだけやるのではなく、考えて自ら動くことが出来るようになりたいと思っています。
インタビュー風景
Q6 最後にメッセージ
ママさん: 当院で働くことを考えている方には、ぜひ見学して雰囲気を確かめてほしいです。私も入職前に見学したのですが、オープンな姿勢で院内見学をさせてくれたのが、入職を決めた大きな理由の一つでした。
ほかには、子育て中の方には、病後児保育室をはじめ、長く勤められる環境が整っています。
ベテランさん: 当院はいきなりお任せするようなことはしないです。担当部屋も1部屋2部屋と覚えるまで丁寧に様子を見てくれるし、夜勤も病院に慣れてから始めてもらえます。仕事の進め方でご心配があるのでしたら、入職前に見学していただいて、なんでも聞いていただけたらと思います。
パートさん: 休みを伝えやすい病院というのはなかなかないように思います。それが長く働ける理由の一つだと思います。わからないことは遠慮なく聞いて順に覚えていけますし、私のようにブランクがあっても大丈夫です。まずは見学していただきたいです。